香川県の新電力

Pocket

香川県の発電所

43箇所 / 1508.8MW

【主な発電所】
坂出発電所<火力>1446MW

 

香川県の取り組み

全国の電気事業者の中でも最も安定運営と言われていた四国電力ですが、それは燃料コストの低い原発での発電量が多かったためであり、福島第一原子力発電所事故以降は燃料費用のアップにともない電気料金の値上げも強いられています。

四国地方の中でも特に自治体が新電力の導入に積極的な高知県では、県庁舎や学校などの県営施設の切り替えを進めており、電力コストの削減に意欲的です。

また同時に、新電力事業者の参入がしやすい環境として競争が激化しており、電力事業者間でサービスの向上や値下げ競争もされています。消費者にとっては、それぞれの需要と消費プランにあったサービスを選択できるため、無駄なコストを抑えることが可能です。

2016年には電力の完全自由化が解禁されるため、一般家庭を含む、企業、自治体などすべての方にとってご利用の電力プランの見直しをする時期といえるでしょう。

香川県でオススメの新電力

・丸紅株式会社

・株式会社エネット

・サミットエナジー株式会社

・スペクトルパワーデザイン株式会社

・パナソニック株式会社

新電力をお探しなら新電力.com