長崎県の新電力

Pocket

長崎県の発電所

85箇所 / 4400.7MW

【主な発電所】
松浦火力発電所所<火力(バイオマス)>1425MW

松島火力発電所<火力>1000MW

相浦発電所<火力>875MW

 

長崎県の取り組み

長崎県では電力自由化による電力業界の動きに注目が集まっています。

九州電力電気料金は西日本ではもっとも安いといわれており、福島第一原子力発電所事故による原発停止のため全国的な電気料金の値上げが行われましたが、関西電力などと比べると小幅にとどまっていました。

しかし電気料金プランの中でも、「高圧」に分類されるオフィスビルなどで利用の場合は安くなっておりますが、中小の企業や店舗向けである「低圧」プランは高価格設定になっています。「低圧」プランでは、電気料金の単価は東電に次ぐ全国2位の高さであり、西日本の「低圧」プランでは最安値といわれる中国電力とくらべると2円/kwh前後も高くなっています。

これまでは地域ごとに特定の電力会社が独占的にサービスと価格を設定していましたが、電力自由化により全国のどの電力会社のプランをも選択できるようになりました。
電気使用量の多い企業であれば総合料金が割引される九州電力に、電気使用量が低い自営業者などであれば中国電力から送電を受けるなど、それぞれのニーズに合わせた電力プランを選択することで無駄なコストを削減することができるのです。

 

 

長崎県でオススメの新電力

・丸紅株式会社

・イーレックス株式会社

・新日鉄住金エンジニアリング株式会社

・株式会社エネット

・サミットエナジー株式会社

新電力をお探しなら新電力.com