福岡県の新電力

Pocket

福岡県の発電所

163箇所 / 5405.5MW

【主な発電所】
新小倉発電所<火力>1800MW

豊前発電所<火力>1003.6MW

戸畑共同火力発電所<火力>891MW

 

 

福岡県の取り組み

九州電力は西日本ではもっとも安い電気料金といわれ、2013年5月に実施した値上げでも関西電力などと比べると小幅でした。

しかし電気料金の中でも、一般のオフィスビルなどで利用する「高圧」が安くなっており、小規模な工場や店舗向けの「低圧」電力は高価格設定になっています。「低圧」では基本料金は安い代わりに、電力料金の単価は東電についで全国2位の高さであり、中国電力とくらべると2円/kwh前後も高くなっています。

電力自由化によって2016年より一般家庭を含むすべての消費者が、全国のどの電力会社とも契約をむすぶことが可能です。
九州地方では環境を生かした新たな発電業者や、電力の買い取り・小売り業者の参入が進んでおり、さらなる電力業界の競争激化とそれにともなうサービスの向上や料金の低下が期待されています。

 

 

福岡県でオススメの新電力

・丸紅株式会社

・イーレックス株式会社

・新日鉄住金エンジニアリング株式会社

・株式会社エネット

・サミットエナジー株式会社

新電力をお探しなら新電力.com