福井県の新電力

Pocket

福井県の発電所

55箇所 / 13306.7MW

【主な発電所】
大飯発電所<原子力>4710MW(運転停止中)

高浜発電所<原子力>3392MW(運転停止中)

美浜発電所<原子力>1666MW(運転停止中)

高浜発電所<原子力>1517MW(運転停止中)

敦賀火力発電所<火力(バイオマス)>1200MW

 

福井県の取り組み

福井県には関西電力が運用する大飯発電所(4710MW)、高浜発電所(3392)を始めとする大規模な原子力発電所群があります。福福島第一原子力発電所事故を発端に全国的な反原発運動がはじまり、福井県でも原発の運転停止措置が行われました。関西電力はそれまで発電量の50.9%を原発によって生産しており、原発停止とともに、代替エネルギーとしての火力発電運用費増と、燃料コストの増加、停止中の原発の維持費などが膨らみ、良く2012年には全国で最大の赤字決済となりました。

関西電力はふくらむコストの補填として電気料金の引き上げを行いましたが、ライフライン・生産の基盤である電力料金の値上げは、家庭や企業の負担となり問題となっています。
一方で電力自由化により、あらたな電力会社(PPS)の参入がはじまり、電気料金の割引や豊富なサービスが注目され、公共施設をはじめ企業間でも電力会社の乗り換えがはじまりました。
2016年からは電力消費量にかかわらず、すべての消費者・企業が全国のどの電力会社とも契約ができるようになります。

福井県でオススメの新電力

・丸紅株式会社

・株式会社エネット

・サミットエナジー株式会社

・スペクトルパワーデザイン株式会社

・パナソニック株式会社

新電力をお探しなら新電力.com