愛知県の新電力

Pocket

愛知県の発電所

118箇所 / 19690.5MW

【主な発電所】
碧南火力発電所<火力(バイオマス)>4100MW

知多火力発電所<火力>3966MW

新名古屋火力発電所<火力>3058MW

渥美火力発電所<火力>1900MW

知多第二火力発電所<火力>1708MW

 

愛知県の取り組み

愛知県は東京都に次いで全国で2番目に電力消費量の多い県です。
また、トヨタを代表とする産業の盛んな地域である愛知県では、産業活用される電力使用量は全国で一番多く、年間350億kwを超えます。
電力需要は年々増加傾向にあるとともに、電気料金の値上がりが問題化しています。

2011年福島第一原子力発電所事故のため全国の原発が運転停止となり、代替エネルギーとして火力発電の割合が増加しています。
震災前2010年度には化石燃料費用が3.6兆円であったのに対し、2013年では7.7兆円と倍増しており、発電費の補填として各電力会社は電気料金の値上げを行っています。

生産の根幹となる電気料金の値上げは企業の負担となり、問題化しています。
これまでは各企業の省エネ努力や補助的な自家発電などの対応策しかありませんでしたが、電力自由化がスタートし、割安で豊富なサービスを提供する新電力事業者へ注目が集まっています。

愛知県でオススメの新電力

・ダイヤモンドパワー株式会社

・丸紅株式会社

・イーレックス株式会社

・新日鉄住金エンジニアリング株式会社

・株式会社エネット

新電力をお探しなら新電力.com