大阪府の新電力

Pocket

大阪府の発電所

79箇所 / 6946.4MW

【主な発電所】
堺港発電所<火力>2000MW

南港発電所<火力>1800MW

多奈川第二発電所<火力>1200MW

 

大阪府の取り組み

現在、福島第一原子力発電所事故をきっかけに全国で原発停止されています。
関西電力はそれまで総発電量の50%以上が原発による発電であったこともあり、代替エネルギーの発電コストと原発の維持コストが膨らみ、2度にわたる電気料金値上げを実施しました。

その結果「関電離れ」は年々加速し、関西の官庁や企業の間では電力調達先として、新たに注目されている新電力事業者との契約切り替えが進んでいます。
さらに関西電力の筆頭株主であった大阪市は、市民生活や産業活動への安定した電力供給の確保が目的であったが、株保有の意義が薄れたとして株の売却を進めるなど、電力業界にとっておおきな転換点となっています。

新たな電力発電業者の参入と同時に、電力の買い取りと小売り業も解放され、これまでなかった電力プランも生まれ始めました。
消費者や企業にとっては、それぞれの需要によって最適な電力会社と電力プランを選択できる時代となりました。

大阪府でオススメの新電力

・丸紅株式会社

・イーレックス株式会社

・新日鉄住金エンジニアリング株式会社

・株式会社エネット

・サミットエナジー株式会社

新電力をお探しなら新電力.com