三重県の新電力

Pocket

三重県の発電所

102箇所 / 7624.2MW

【主な発電所】
川越火力発電所<火力>4802MW

四日市火力発電所<火力>1245MW

 

三重県の取り組み

四日市工業地帯を中心に工業の盛んな三重県ではエネルギー業界の動きに敏感です。
電力自由化によってこれまでの大手電力会社とくらべ、割安な価格設定と豊富な電力プランを提供する新電力会社(PPS)に注目が集まっています。

新電力への切り替えに積極的な神奈川県では、東電と契約した場合と比較して、2013年度に約1億5000万円、2014年度にはさらに新電力への比率を上げ、2億7000万円もの電気料金の削減に成功しました。
電力自由化の特徴として、これまで地域ごとに区分けされていた制約が解除され、全国どの地域のどの電力会社とも契約が可能となりました。
つまり三重県の企業であっても、神奈川県が活用している電力会社と電力プランに切り替えることが可能なのです。

現在全国的に新電力業者の競争が激しくなってきており、価格競争とプランの充実が進んでいます。
消費者・企業はそれぞれの需要に合わせた電力会社と電力プランの選択が可能となっています。

三重県でオススメの新電力

・ダイヤモンドパワー株式会社

・丸紅株式会社

・イーレックス株式会社

・新日鉄住金エンジニアリング株式会社

・株式会社エネット

新電力をお探しなら新電力.com