企業・工場

Pocket

新電力切り替えお勧めのポイント

ポイント1 稼働時間が朝から夕方までである
ポイント2 深夜は使用していない
ポイント3 季節によって変動が大きい
ポイント4 営業している時間が極端に短い
ポイント5 日々の使用量の差が激しく、安定していない

 以上のポイントに該当しているであろう業種の方は、是非新電力への切り替えを検討してみてください。思いもよらない削減プランが提示されて、驚かれること請け合いと思われます。
また、電力プランの多様化と、電気料金の価格競争が激化しているため、同じプランを低価格で提供している新電力会社も少なくありません。

電気料金 年間約75万円削減!

鉄工業・各種部品加工・専用機設計制作・機械修理を行っている某企業では、4工場とも非常に大きな機械設備があって、非常に大きな電力を消費していました。

工場の稼動体制は週休2日、一日およそ10時間稼動していて、常に稼動している機械設備もありますが、加工する製品によって稼動する機械設備が異なることから、電力料金の大幅な削減が可能でした。

大型機械設備を保有している場合、電力の安定供給を確保する必要がありますが、現在では大手電力会社のバックアップ体制が整っており、万一新電力会社でトラブルが発生した場合も、他の電力会社から継続的に送電を受けることができます。
また、トラブルによる電気料金の追加請求もないため、実質、新電力への切り替えリスクは無いと言われています。

契約前 12,041,526円/年
契約後 11,283,890円/年

削減額   757,636円/年 削減率6.29%

その他の削減例

 ・株式会社町田工業 年間約4.8万円削減。
 ・潮湯旅館 年間1.6万円削減。
 ・株式会社平田 年間約5.1万削減。
 ・月香園製茶株式会社工場 年間2.2万円削減。
 ・有限会社あずま屋 年間約12万円削減。
 ・株式会社恵比寿工機 年間約8.2万円削減。
 ・横瀬医院 年間約14万円削減。
 ・社会福祉法人あいわ会サントピア学園 年間約10万円削減
 ・合名会社 松本正勝商店 (つつじが丘店) 年間約14万円削減。
 ・合名会社 松本正勝商店 (古賀店) 年間約14万円削減。 
 ・株式会社マツモト 年間約22万円削減。
 ・株式会社浦上自動車学校 年間約22.2万円削減。
 ・社会福祉法人 春秋会 リエゾン長崎 年間約25.8万円削減。
 ・東亜工作所様 年間約78万円削減。

 ・三重県松坂市 自動車部品や工業用機械の設計開発、製造会社 年間約145万円(2.72%)削減。
 ・愛知県名古屋市 自動車整備士を育成する学校法人 年間約110万円(5.53%)削減。
 ・神奈川県横浜市 産業容器の製造・販売・塗装・リサイクル会社 年間約95万円(2.83%)削減。
 ・大阪府大阪市 水道・道路・ダム施設等のインフラ設備を管理・保守会社 年間約70万円(3.25%)削減。
 ・東京都八王子市 女性衣料品ブランド会社 年間約42万円(6.69%)削減。

 このように、新電力は、町工場、医療・福祉機関、スーパーでも導入されています。

新電力をお探しなら新電力.com